1. TOP
  2. シーフード
  3. タラバガニむき身~かにしゃぶやいろいろな料理に重宝~北海道産地直送

タラバガニむき身~かにしゃぶやいろいろな料理に重宝~北海道産地直送

 2018/11/04 シーフード この記事は約 19 分で読めます。 216 Views
タラバガニ

タラバガニのむき身でカニしゃぶしゃぶをすると我が家では子供も大人も大喜びしてくれます。

ズワイガニに比べるとやっぱり多少、お高いのですがでもこれは仕方ないですね。量を増やすならズワイガニも用意して食べ比べにするという必殺技もあります(この方が安上がりになりますよね^^)。コレ、主婦の必須テクニックです(笑)。

タラバガニ

半分殻がカットされているのがタラバガニのビードロカット

タラバガニの完全むき身ではなくて、ハーフカットされたビードロカットもあります。

タラバガニ

焼きガニやスパゲッティなどの料理にも使えますし、カニ酢につけて食べても美味しかったです。

タラバとズワイのむき身食べ比べセットもあります

タラバガニ

そうそう、むき身だと殻が少ないのでゴミがもの凄く少なくなりますよね。ここもタラバガニのむき身の素敵なところじゃありません? 私がよく利用するカニ通販をご紹介しますね。

タラバガニ

タラバガニのむき身の価格や重量(サイズ)については、私がご紹介している時点のものと違いがあることがあります。現在の価格・重量については通販店の公式サイトでご確認ください。

たらば蟹のむき身の通販ランキング

【かに本舗】通販店『匠本舗』

激安なら!
タラバガニ
生本たらばがに半むき身セット約2kg
激安で有名です。去年ももの凄く売れて完売した「かに本舗」の蟹は上沼恵美子さんが利用しているということで人気爆発したのですよね。安くて量優先にはココです!

【かに本舗】 通販はこちらから!>>>

[通販店] 釧路 北釧水産

「料亭の味」かに専門店の本タラバガニのかにしゃぶ(急速冷凍)

タラバガニ

ちょっと高くても美味しいタラバガニを食べたいなら釧路の北釧水産さんも北海道ぎょれんに負けていません。
蟹の大卸しをしているところなのでワンランク上の美味しさの蟹が届けられますよ。

特大サイズ500g入(9~13本前後)特製タレ1袋(3個)&ダシ昆布付き 
価格: 5,800円(税込)
特大サイズ1kg入(19~25本前後)特製タレ2袋(6個)&ダシ昆布付き 
価格: 10,500円(税込)
送料:北海道630円  沖縄1680円 本州1,050円

釧路北釧水産 通販はこちらから!>>>

ビードロカット ボイル本タラバガニ脚 [通販店]浜海道

ボイル本タラバガニ脚(ビードロカット版)

タラバガニ

茹で上げの蟹が大好き、だけど殻を剥くのがどうにも・・・そんな方にピッタリなのがこのタラバガニの脚のビードロカットです。
たらば蟹の殻はかなり厚いので専用カニバサミを使っても殻を剥くのはけっこう手こずるものです。ボイルされたビードロカットはその悩みを解消!解凍次第直ぐに大好きなたらばの脚を頬張ることが出来ますよ!

◯ボイル本タラバガニ脚(ビードロカット版)800g 価格: 7,980円 (税込)
送料:全国一律1,200円(税込)

浜海道 販売ページはこちらから!>>>

本タラバガニとずわい蟹しゃぶセット [通販店]釧路北釧水産

「料亭の味」かに専門店の本ずわい&本タラバしゃぶセット

タラバガニ

タラバガニのむき身も食べたいけれど、カニしゃぶならズワイガニも楽しみたい、そんな時にはこのタラバガニとズワイガニのむき身のセットです。
もちろん最高級品質なのでステーキや天ぷら・フライなどの料理にも重宝しますよ♪

◯本ずわいしゃぶ特大2Lサイズ500g入(15~20本前後)
◯本タラバしゃぶ特大~大サイズ500g入(11~14本前後)
がセットになっています。大評判の特製タレとダシ昆布、それからレシピも付いていますので商品が到着したら直ぐにたらば蟹とずわい蟹が楽しめます。
価格: 11,250円 (税込)
送料:北海道630円  沖縄1680円 本州1,050円

釧路北釧水産 通販はこちらから!>>>

[通販店] 北海道ぎょれん(北海道漁業組合連合会)

たらば「かにしゃぶ」約1.2kg
タラバガニ
たらばがにの肩、爪、脚肉が食べやすむき身になっています。カニ酢90g×2・昆布10g×1も付いていますので、あとは鍋と野菜を用意するだけです。
価格:9,900円(税込)
出荷元:マル海 光洋水産(根室)
北海道ぎょれんは全商品送料無料

北海道ぎょれん 通販はこちらから!>>>

タラバガニのむき身は重宝しますよ♪

タラバガニのむき身は本当に便利なんです。一度利用してみると分かりますが手軽さが素晴らしいのです。料理にいろいろとアレンジもできます。かにのむき身があると料理が苦手な人もレパートリーが一気に広がりますよ♪

タラバガニ

タラバガニをお腹いっぱい食べることは、最も幸せなことの1つと言っても過言ではないでしょう。タラバガニは好きだけど、むくのが面倒・・・という方は多いのではないでしょうか。私もその1人です。

これからの季節、通信サイトでもタラバガニをよく目にします。タラバガニもむき身の状態で販売されているんです。むき身になっているととても便利ですよね。タラバガニのむき身でしゃぶしゃぶすると、食べやすいので子供も大喜びです。そのまま焼きガニにしても、簡単で美味しく食べれます。タラバガニのむき身はいろんなところで売っていますが、せっかく買うのですから失敗は避けたいです。中にはびっくりするぐらいお得な値段で販売されていますが、身が小さかったり、脚が折れていたりするので注意が必要です。

とくに、かにしゃぶにするなら太くてボリュームのあるものを選びたいです。通販サイトで購入する場合は、自分の目で確認できないので、表示されている量や本数、脚のサイズを確認しましょう。また、タラバガニのむき身は冷凍されているものがほとんどですが、冷蔵のカニがあったら少しお高くても冷蔵の方がしゃぶしゃぶには適しています。

はじめてタラバガニのしゃぶしゃぶを食べてみた

タラバガニ
タラバガニは脚を豪快に食べるのが魅力ですよね。毛ガニやズワイガニに比べると大味といえば大味なのかもしれませんが、しかしダイナミックというのか豪放さというのか、この面ではタラバガニが一番でしょうね。

毛ガニやズワイガニだと剥くのが面倒な作業ですが、タラバガニはこの点はものすごく楽ですよね。専用のハサミでザックリと切れ目を入れて(ちょっと力が必要で我が家ではお父さんである僕の役目となりますが^^;)むん!と両方から引っ張れば殻がぽんと取れますから、一番簡単に食べることができる蟹かもしれません。

また焼いても美味しいですよね、たぶん焼いて食べるのはタラバガニが一番適しているでしょう、しっかりとした食感がともすればちょっと雑かな?というタラバガニなんですが、焼くと美味しいんですよね、一番好きな食べ方かもしれません。

そんなタラバガニを先日、はじめてしゃぶしゃぶで食べました。ズワイガニとタラバガニのしゃぶしゃぶセットという商品を通販で購入してみたのです。それまで実はカニしゃぶしゃぶを食べたことがなかったのですね。地元の場合の鍋料理っていうのはポン酢で食べる習慣が薄いので(たしかミツカンが数十年前にCMで流して関西以東にはじめて伝わったと以前テレビ番組でみました)、カニしゃぶについては馴染みがないのですよね。カニ鍋というものも食べたことはないのですが。んで、タラバガニとズワイガニの食べ比べしゃぶしゃぶの感想なのですが、食感が違うのが良いですね。これがズワイガニだけ、あるいはタラバガニだけの場合にはちょっと飽きるかもしれませんね~。

ただ妻の場合には事情がちょっと違うようでカニしゃぶしゃぶの場合は殻がそんなにでないから(むき身なので)、とても処理が楽なんだとか。たしかに浜茹でを食べると殻は出るし、手を拭くおしぼりも洗わなくっちゃならないし、なによりゴミの処理が大変ですよね、匂いが出ます。カニしゃぶしゃぶの場合にはむき身なので家庭の主婦の立場からはとても嬉しい料理のようですね。

タラバガニの剥き身の人気通販店ランキング

函館浜海道

美味しいかにを食べたい、けれど自分で殻をむくのが面倒くさいと言う方、あるいはお店で買うとかには高いと言う方は多いかと思われます。そんな方におすすめなのが、函館浜海道の通販です。函館浜海道はかにをはじめとする様々な海産物を扱っています。中でもかにの種類は豊富で、北海道ならではの新鮮なかにをリーズナブルな価格で購入することができます。そんな中でも高い人気を集めているのが、タラバガニのむき身です。
かにの中でもタラバガニは、大ぶりの殻の中に身がぎっしりと詰まっており、その濃厚な味わいが魅力的なかにです。函館浜海道で販売されているタラバガニのむき身は、太い部分のみを使用しているため食べごたえは十分です。思う存分、タラバガニの旨味を堪能することができます。
しかも殻が取り除かれた状態で届けられるので、殻をむく必要がないのも魅力的です。湯通しして食べるもよし、バター焼きなどの料理に使用しても良し、お鍋にして食べるも良し、と様々な方法で食べることができるタラバガニのむき身は、タラバガニを思う存分、手軽に食べたいと言う人にはぴったりの商品です。

釧路北釧水産

お祝いのための食事を用意しなければならないという場合、女性にとっては料理の腕にも左右されてしまうことになります。しかし、カニであれば面倒な調理をしなくてもそのまま提供しても見栄えを出すことができ、特別な食卓として彩ることができます。カニは、殻の中に身が入っていることから子供さんや高齢者になるとむくにも苦労することになってしまいます。けれども、釧路北釧水産のタラバガニのむき身なら、すでに食べやすいように加工されているのでむいてあげる手間もありません。持ち手となるような殻がついた状態なので手を汚すこともなく、ふっくらとしたむき身は年齢性別問わずにみんなに喜んでもらえる料理となります。
タラバガニのむき身は、冷凍品としても多く販売されていますが、釧路北釧水産では茹でたままの状態で手に入れることができます。冷凍品には出せない鮮度と甘みを残すことができるので、北海道に行って現地で食べるような美味しさを味わうことができておすすめです。

北海道地場の味

皆さんは冬の味覚というと、どの様なグルメを思い浮かべますか。冬ならではの美味しい食材は多くありますが、お正月などに需要がある旬の食材というと、カニを挙げる方が多いのではないでしょうか。カニは旨みや風味、甘みが最高の海の幸で、この絶品グルメを最近では通販でも手に入れる事が出来るのを、皆さんはご存知でしたか。冬になると大手通販サイトなどでは特集がくまれ人気商品となりますが、特にカニの産地として有名な北海道のカニは絶品と評判です。
この北海道で獲れた新鮮なカニを通販で提供している通販サイトがあり、そのサイトは北海道地場の味というショップです。この通販ショップでは、ズワイガニなどのメジャーなカニのほかに、高級ガ二として知られるタラバガニなども販売しています。
特に購入者に評判となっている商品がタラバガニのむき身で、身がぎっしりと詰まったタラバガニの身を、殻をむいた状態で販売しているので食べるのに手間がかからず、美味しいタラバガニを堪能できると好評です。

かにまみれ

日本には美味しい食べ物がたくさんある国として知られますが、中々普段口にできない食べ物も多いです。その贅沢品も、近年インターネットが普及したことにより、通販店で買うことができ、手軽に食べられるようになりました。その贅沢品の中でも、多くの人気がある『かに』。
特に北海道でとれるかには格別なおいしさと、身のプリプリとした触感が評判があります。このかにを取り扱っている通販店は多数存在しますが、その中でも、人気があるのが「かにまみれ」です。ここの業者は、最高品質のかにを食卓に届けることをコンセプトにしており、タラバガニ・毛ガニなど有名な種類のかにが最高の状態で食べることができます。
中でも、かにの王様のタラバガニの味は格別です。タラバガニのむき身は色々な料理に使えるため、万能であると言えます。誕生日や結婚記念日などのお祝いごとのイベントはもちろん、少し贅沢をしたいと思う休日におすすめのかに料理を是非ご堪能ください。

かに吉

かに通販店「かに吉」で販売している「タラバガニのむき身」は丁寧に一つ一つ剥いた手作りのむき身となっていまして、さまざまな食べ方ができます。
かには食べ辛いというイメージが強いかもしれませんが、しっかりと作業して食べやすくなっていますから届いてすぐに頂く事もできます。食べ方はそのまま生食でも良いですし、カニチャーハン、タラバ寿司、カニグラタン、カニめし、ピザのトッピング等色んな調理方法で食べられるので重宝します。
そのまま食べられるようになっていますが、少し保存しておきたいなという時は冷凍保存が可能で約3週間ほどもちます。霜対策をするため直接冷気がかからないようにラッピングをする必要があり、自然解凍をしたら美味しく頂けます。
かに通販店「かに吉」では新鮮なタラバガニを直送で届けており、カニ職人が手作業で作業したものになりますので美味しさをそのままに届けています。食べやすさ、バリエーションの豊かさがある「タラバガニのむき身」は色んな楽しみ方ができます。

タラバ蟹とは

タラバガニ
タラバ店頭で販売しているタラバ蟹には2種類あります。本タラバと呼ばれる本物のタラバ蟹とアブラ蟹と言うどちらもタラバ蟹科の生物なのですが、仕入れ価格は3分の2も違います。茹でてしまえばわからないほど見た目には似ていますが、もちろん味は本タラバの方が良いです。

こういったことを利用した悪徳業者が後を立たないのが現状です。もちろん良心的な業者も沢山いるのですが、消費者を騙すような形で販売している業者もとても多いので注意が必要です。よく分かっていない消費者を騙すような形で販売するのはよくありませんよね。以前こういったことを大手の販売店がやっていて大問題になりニュースでも大きく取り上げられたことがありました。

そういった消費者にならないためにも、しっかり蟹の知識を身につけて、美味しい蟹を適正価格でいただきましょう。自分がこういった事実を把握しているかいないかでずいぶんと違うとおもいます。もちろん安いアブラ蟹を食べて十分満足という人はそれでも良いですが、本タラバとの違いが分からずに満足出来ずに高いお金を払って食べるのはいやですよね。素人目には一目で違いはなかなかわかりませんが、こういったことを踏まえて自分で蟹を仕入れる際は気をつけて買い物をすれば、そういった危険性は少なくなります。トラブルを防ぐためにも信頼できるお店から購入するようにしましょう。

蟹を安心して美味しくいただくためにも、できる限り新鮮なものをカニ通販で購入して本タラバを適正価格で購入するのがベストだと思いますよ。

タラバガニと花咲ガニの関係

カニと言えば、タラバガニなど知名度がありすぎて他の種類が埋没しがちです。ですが、食べられるかにはなにもそればかりでは無いのです。今回は、花咲ガニについて紹介して行こうと思います。花咲ガニは、カニとして名前がありますが、正確にはカニでは無くて分類的にはヤドカリの仲間になるみたいです。

大きさとしてはタラバガニほどの大きさではあり案線が、全体で15cm程の大きさを誇ります。もちろん、花咲ガニも食すことができるかにの一種です。

花咲ガニの旬としては、夏から秋にかけての季節が一番おいしいそうです。花咲ガニを食べる際の注意点としては、花咲ガニは甲羅にとげが多いので、殻をむく際には少々注意しなければなりません。ですので、花咲ガニの甲羅を剥く際には、キッチンバサミなどを使用して剥くとはかどりますし怪我もしなくて済むでしょう。ミソ汁や、塩ゆで、塩焼きなど様々な食べ方がありますので、自分の好きな料理をして食べましょう。花咲ガニを食べるときは、甲羅のとげに十分に注意して道具などを使用しながら、食べていくように心掛けましょう。

カニを食べるために使う道具 たらばがにを食べる時に重宝します♪

タラバガニ
蟹を食べるために使う道具は実は色々あります。全てもっておくと便利ですし、他の食材や料理にも応用可能です。まず定番は蟹フォークでしょうか。蟹の身を引っ張り出したりかき出したりと、蟹の身をほじくりだしたいときなど細かい所の身まですくえます。

キッチンバサミは蟹を分解するときなどに使えますが、蟹専用のハサミもあります。専用バサミの方が断然殻が切りやすいです。蟹ピーラーは殻をむくのに使います。手ではやりにくいですし、他に代用できるような道具もないのであると便利です。蟹クラッシャーは硬い殻を砕くのに使います。ハサミなどでは切れないような部分でもラクラクです。

その他軍手やラップ、キッチンペーパー、新聞紙、ジップロックや保存用袋などは保存の準備などで必要になります。大きな鍋やまな板、包丁なども必要です。なるべく大きめの道具と広い場所で、余裕をもって調理をすることをオススメします。解凍プレートもあると解凍に楽かもしれませんし、ちょっとした台にも使えます。

土鍋、しゃぶしゃぶ鍋、蒸し器などは調理法によってさまざまなものが必要ですが、オススメは大きめのオーブンや窯です。窯は日本の一般家庭にはなかなかないかもしれませんが、あれば、蟹のグラタンやピザが美味しく焼けます。

グリルは使い方次第で、焼き蟹だけでなくさまざまな焼き料理が楽しめます。道具があればあるほど、調理にも幅が広がります。これらの調理器具は他の食材にも使えますし、少しずつ集めていくと良いとおもいます。

タラバガニを使った料理のレシピをご紹介します♪

タラバガニ
かにってどうやって食べていますか。わたしの一番好きな食べ方は茹でたカニをそのまま食べることです。かにを食べやすいようにさばいて皿に盛りつけてから食べ始めるのが通常のようですが、わたしはカニをそのまま皿に乗せてカニ用はさみでさばきながら食べていくというスタイルを取っています。さばきながら食べるので半分くらいで満腹になります。知らず知らずにゆっくりと食べているせいなのでしょう。

なのでもっともガッツリと食べられるタラバガニは大好きですね。タラバガニは他のかにに比べると味の繊細さは落ちるのかな?とは思うんですが、豪快に食べることができるそのダイナミックさは、群を抜いているんじゃないでしょうかね。

毛がには殻がわりとやわらかいのでさばくのが簡単ですが花咲がには殻が硬いのでさばいている途中で手から流血してしまうことがあります。手が痛くなって食べる気が失せることもたまにあります。花咲がには手袋をして先にさばいてから食べるのがよいかもしれません。かにをさばくのが面倒くさいなどと思うときはしゃぶしゃぶ用に殻を剥いたものがオススメです。面倒な手法が全くなくたくさん食べられて、しかも殻の部分がほとんどないのでゴミの量が少なくて済みます。カニのゴミはそのままゴミ箱いれると次の日には強烈な臭いを放ちますよね。

カニの殻はごみの日が近くなければ冷凍しておくといいですよ。かには茹でて食べる以外にもいろいろな食べ方がありますよね。ゆでたカニに飽きたら蟹の身を使ってコロッケやチャーハンなどにします。茶碗蒸しにチョット入れると贅沢な感じがでます。かにはいろいろな調理法があるので自分で好きな料理に入れて楽しむといいですね♪

カニグラタンが好きな人は多いですね

カニとホワイトソースって合いますよね。カニとホワイトソースを使った料理といえばクリームコロッケはグラタンですかね~

クリームコロッケは冷やして丸めて衣を付けてと結構面倒な作業があってしかも揚げている時温度を間違うと衣が破けてしまう失敗があります。しかし、カニグラタンはホワイトソースさえきちんと作れば失敗にない料理だとと思います。

ホワイトソースは鍋でバターを溶かして小麦粉を入れてかき混ぜます。小麦粉の塊がなくなってトロッとしたら牛乳をいれます。

弱火で混ぜながら煮詰めていきます。このとき焦げないように注意します。全体がなめらかなトロミが出たら塩・コショウで味を整えます。コクを出したいときは牛乳と一緒に刻んだクリームチーズを入れると良いです。これでホワイトソースは出来上がありです。

あとは玉ねぎとマッシュルームを炒めて、茹でたマカロニをグラタン皿に入れて上からホワイトソースを掛けて蟹の身を乗せます。上からパン粉・チーズを散らして焼くだけです。カニと相性の良い素材はいろいろとあるので工夫をしてオリジナルのカニグラタンを楽しんでください。

焼きガニにするなら

蟹の身の本来の味を味わうには茹でるか焼くかどっちかですね。茹でるなら毛がに、タラバガニ、花咲がにとどんなカニでもOKですが焼きガニにするなら脚が太いタラバガニが最適ですね。茹でカニは茹でながら食べるのはムリですが焼きガニは卓上しちりんで焼けてくるのをジッと見つめながら待つのも楽しいですよね。

殻と身の隙間からグツグツと汁が湧き出てきたら食べごろのサインです。汁をこぼさないようにしちりんから取るのが結構大変です。汁がしちりんにこぼれたらいい匂いが立ちますが口に出来なかったガッカリ感の方が大きいですね。味付けは塩かレモン汁を絞った物がいいかなと思います。ただ焼くだけでも美味しいのですがさワンランク上の焼きガニにしたいのなら他の食材と合わせて盛りつけてオーブンで焼くといいですね。

玉ねぎ、じゃがいも、ベーコン、きのこをバターで炒めてその上にかにをのせてオーブンで焼きます。エビや貝などを一緒に焼くとさらにボリュームが出ます。皿に盛り付けるときに周囲をレタスやトマトなどを飾り付けると見た目にも美味しさが増します。焼きガニは手間がかからない分カニその物の良さが反映されます。活きの良いカニを選べば間違いない味にたどり着きますよ。

このところ随分と寒くなってきましたが、鍋って季節になってきましたね。

かにサラダはいかが?

野菜を切っただけの物に蟹の身をチョット乗せればカニサラダとなって居酒屋などで注文すると値段が高くなってしまいますよね。自宅で作るのも簡単ですよね。自分で作るとしたらどんな野菜を使いますか?

わたしはレタスとワカメなどの海藻類と一緒に盛りつけて和風のドレッシングを掛けます。大根を使っても美味しいですね。大根を千切りにして蟹の身とマヨネーズを混ぜて乗せます。マヨネーズとカニの相性は抜群で、大根の白とカニの紅が見た目も愛ます。

アボカドと蟹の組み合わせも合いますよね。アボガドは好みの大きさにカットして蟹の身をパラパラと掛けて上からタルタルソースを掛けます。もっとあっさりとした味にしたい場合はオリーブオイル、バジリコ、塩、コショウを混ぜて掛けるのもおすすめです。他にもお惣菜で売られているポテトサラダに蟹の身をチョット乗せると手軽にカニサラダに変身してしまいます。

新鮮な蟹の身がなくてもカニ缶やカニカマでもサラダに合います。ダイエットを考えているのならカニと野菜を使ったサラダは最高の組み合わせです。カニは低カロリーで高タンパク、野菜は食物繊維やビタミンを摂るのに適しています。カニサラダは女性の力強い味方になります。

そして私の好きなサラダの具はイクラも大好きです。というよりも主食でもOKなんですけれどw

蟹通販をお得に利用したいとお考えのみなさまへ。

蟹通販で気にすべき点は、何よりまず鮮度を確認することです。また、値段や量もしっかり押さえておきてください。そして最も重要ともいえるのが送料です。意外と見落として損をすることが多いのです。蟹通販を利用する場合、購入する内容によっては、送料を高めに設定している業者もあるので、送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてちょーだい。送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。ですが、送料無料にも例外があります。一部地域は送料が掛かる場合もあるので、ご自身の地域が当てはまらないかよく調べてください。

どんなかに好きの人も迷ってしまうくらい、通販はその充実に驚いてしまいます。通販初心者が調べようとすると、判断基準がよくわからないので結局選べずに終わるのではないでしょうか。どうしても自分で選べない場合、人気ランキングもどんな方にもきっと頼りになるでしょう。安心して買えるような、おいしくてお手頃価格のかにはランキング上位には欠かさずいるのが普通です。みなさんはどのかにを食べたいですか。タラバガニは、どこの国でもよく食べられています。次に、毛蟹もよく見かけるかにで、新鮮であるほど硬い毛が密集していて、身にしても、味噌にしても独特の香ばしさで、これぞかに、という方はたくさんいます。身や味噌の味といえば、ズワイガニも有名なところです。

スポンサードリンク

関連記事

  • カニのお取り寄せ~自宅に居ながらにして蟹を食べられる通販の注意点

  • うに通販で北海道産ウニの産地直送で評判のお店について

  • 毛がにの基礎知識

  • タラバガニの人気の通販店について

  • 毛がにに含まれる栄養素について

  • 2キロで8千円前後のズワイガニを通販で初めて購入した感想~質より量のロシア産と割り切れる人には良いです