1. TOP
  2. 料理
  3. かに炒飯を美味しく作るレシピ カニ缶を使うバージョン

かに炒飯を美味しく作るレシピ カニ缶を使うバージョン

 2017/03/11 料理 この記事は約 3 分で読めます。 426 Views
カニチャーハン

<材料>(2人前)
○ご飯:1.5合(炊いたものでも冷凍ご飯をチンしたものでも可)
○かに缶:1缶
○長ネギ:半本
○卵:1個
○ウェイパー:大匙1
○塩:少々
○マヨネーズ:大匙1
○ごま油:大匙1/ひと回し
○醤油:大匙2分の1

<作り方>
炊いたご飯か電子レンジで温めたご飯にマヨネーズを混ぜておきます。長ネギはみじん切り、かに缶は身をほぐしておきますがかに缶の中に残った汁は取っておいてください。(白い紙は捨てます。)卵は溶いておきます。

中華鍋もしくはフライパンにごま油大匙1を入れよく温めて煙が見えてきたら長ネギを入れて軽く焦げ目がつくまで炒めます。一度火をとめて溶いた卵を入れそのままかき回さずかにのほぐし身、ご飯を入れて軽く混ぜます。

軽く混ぜてからまた火をつけ炒めていきます。全体に卵がいき渡りご飯が黄色く色づいてきたらかに缶に残った汁、ウェイパー、塩を入れてまた炒めていきます。ここで頑張って炒め続けることで必ずパラパラに仕上がります。

ご飯がパラパラになるか、お好みの状態になったらごま油をひと回しかけいれ軽く炒めたら手前にご飯を寄せ奥の開いたスペースに醤油を入れて焦がします。醤油がふつふつと言い出したら火を止めご飯と混ぜます。器に盛り付けて出来上がりです。

<ポイント>
ご飯に事前にマヨネーズを混ぜることでお米に油分がコーティングされパラパラに早く仕上がります。マヨネーズの苦手な方でも感じないくらいに味はしなくなるので安心して使えますが、ごま油や日本酒などでも代用できます。ウェイパーのない方は中華のもとなどでも大丈夫ですよ。

チャーハンを豪華にするかにレシピ

チャーハンと蟹は相性抜群なんです

チャーハンは休日の昼食などによく作られる気軽なメニューですが、あんかけにすると、普段のチャーハンとは一味違った味わいとなります。かにのあんかけチャーハンは、ほんのひと手間でチャーハンを豪華にするかにレシピとして、おすすめです。

蟹は、身でもほぐし身でもかまいませんが、身の部分だと完成した時にとても豪華に見えます。最初に、チャーハンを作ります。中華鍋に油を入れて熱し、溶き卵を流し入れます。卵が半熟のうちにごはんとねぎを入れ、手早く炒めます。おたまの背を使って押すようにしながら炒めると、上手にチャーハンを作ることができます。ごはんがパラパラになるまで炒められたら、塩、こしょう、鶏ガラスープを入れて、味を調えます。最後に鍋肌から醤油をまわし入れると、チャーハンに香りがでます。

次に、チャーハンにかけるあんを作ります。鍋に水、醤油、鶏ガラスープ、こしょうを入れ、煮立たせます。すでにチャーハンに味がついているので、あんかけは薄味でも大丈夫です。そこにかにの身を入れ、水溶き片栗粉を流し入れます。チャーハンを器に盛り、その上にあんをかけたら、かにのあんかけチャーハンの出来上がりです。

チャーハンの具材には、定番のねぎ、卵だけでも十分ですが、ミックスベジタブルを加えると、手軽に野菜を摂れるだけでなく彩りがきれいになります。あんかけチャーハンは、中華のかにレシピの中でも簡単にできるものの一つで、気軽に作ることができます。口当たりが良いので、食欲が落ちている時にも食べやすいかにレシピです。

スポンサードリンク

関連記事

  • おせち料理づくりにチャレンジしてみよう!~主要品目のレシピまとめ~

  • 大根を使った料理レシピ

  • お正月料理~おとそ、お雑煮、七草粥、子どもを喜ばせるおせち、などなど

  • かに鍋の作り方

  • かにの和食料理のレシピ

  • ほうれん草の茹で方とレシピ