1. TOP
  2. 特集
  3. 洋風おせち~オーソドックスなおせちに飽きてしまったなら!

洋風おせち~オーソドックスなおせちに飽きてしまったなら!

 2017/10/09 特集 この記事は約 3 分で読めます。 496 Views
おせち料理

おせち料理は、数の子や黒豆、伊達巻やかまぼこなど様々な食材が重箱に詰められており日本の文化の一つとなっている食べ物です。

おせち料理は、一般的には和風になっています。しかし、最近では洋風おせちも人気を伸ばしているのです。

洋風おせちには、チーズや生ハムが使われているケースが多く、料理名には、サラダ、ミルフィーユ、マリネ、ココナッツ、ペンネ、シュリンプ、ソテー、メープルといった従来のおせち料理には馴染みの無い名前が付いているところも面白いですね。

また、洋風おせちにはフルーツもよく含まれています。こういったことから小さなお子様には洋風おせちの方が食べやすいかもしれません。

インターネットでレシピが公開されている洋風おせちもあるので、作ってみたい方は是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか? 和と洋の料理を合わせた自分だけのオリジナルおせちを作るのも面白いと思います。おせち料理は食材が多く、作るのが大変で時間が無いという方は、通信販売を利用されてみてはいかがでしょうか。

通信販売でも、もちろん洋風おせちを購入する事が出来ます。多くのレストランやホテル、料亭がおせちを販売しており毎年大人気となっているものも沢山あります。予約の数には制限がある場合もあるので、人気店は早めにチェックしておきましょう。これからも、洋風おせちを取り扱う店はどんどん増えるのではないかと思います。例年通りのお正月ではなく、華やかなお正月を洋風おせちで演出してみてください。

洋風のおせちもオツなもの

特に、今までのオーソドックスなおせちに作り飽きてしまったという方は、洋風のおせちも作ってみましょう。

レシピとしては、NAVERまとめなどにお手軽な物まで記載されています。

また、ネットで最もポピュラーなレシピサイトであるクックパッドにも洋風おせちのレシピも記載されています。
おせち 洋風 のレシピ 150品

今年は、ちょっと変わったお正月にしたいという方、もしくは海鮮物が苦手という方には洋風おせちはうってつけのおせち料理ではないでしょうか。以上のレシピを参考に自分で作ってみるのも楽しそうです。

そして料理がどうも苦手、年末は忙しくて準備ができないという方も多いですよね。そんな方は最近、ポピュラーとなってきた通販を試してみるのも良いでしょう。

ひとつのポイントとしてあまりの激安には引っ張られないことです。安い=悪いとは必ずしも言うことはできませんが、しかし、粗悪品を届ける悪意に満ちた販売者に引っ掛かりやすくなるのは間違いなさそう、確率の問題ですね。新年早々につまずきたくはなかったら、やはり適正価格のものをチョイスするのがベターではないでしょうか。

おせちというと、和風の定番のおせちをイメージしますよね。例えば、田作りや、酢の物、ウナギの焼き物など、これらはいたって普通のおせちです。しかし世の中には洋風なおせちもあります。

洋風なおせちでは、どんな料理が出されるのかというと、サーモンと大根のミルフィーユや、卵のスフレとスモークサーモン、門松風の春巻き、牛肉の八幡巻きなど、肉類もおせち料理に見事に溶け込んでしまっています。

この様な洋風おせちは、取り寄せる事も出来ますし、自分で作る事も出来ます。

スポンサードリンク

関連記事

  • 中華のおせち料理をチョイスする際に考えたい【家庭料理に似てしまう?】という疑問

  • 【おせち料理の予約】得する裏技は◯◯!

  • 【ぬか床とぬか漬け】作り方と手入れの仕方、酸っぱい・しょっぱい・臭いなどの原因と対処方法、ぬか漬けの作り方を説明します。

  • 包丁の研ぎ方について説明します

  • デパートのおせち料理

  • オーダーメイドのおせち料理