1. TOP
  2. 特集
  3. ホテルのおせち料理の楽しみ方

ホテルのおせち料理の楽しみ方

 2017/10/10 特集 この記事は約 5 分で読めます。 414 Views
おせち料理

ホテルで食べるおせち料理はやはり味が格別です。持ち帰りできるようなサービスをしているところもありますが、どちらにしても自分で作ったり他のおせち料理を買うのとは違った質の高いおせち料理を提供しているホテルが沢山あります。

ホテルのおせちを食べるためにそのホテルを訪れるような人もいるようです。それだけの価値がある特別なおせち料理を提供しているようなホテルだと泊まる価値もあるのかもしれません。

また温泉など他の楽しみもあれば、単におせち料理を楽しむだけでなくさまざまな楽しみがありお正月をお祝いするという目的にもなります。そういった付加価値をもたらしてくれるのもホテルならではです。

他にもさまざまなスタイルのおせちがありますが、手作りのもの以外で特別なおせちを探している場合はやはりコンビニやスーパーのおせちでは満足することができないかもしれません。

特別なものを求めている人は特にホテルやレストランを中心に探してみると希望のものがみつかる可能性が高いです。値段はそれなりにするかもしれませんが、それはイコール良い素材を使っていたり手間が掛かるものを作っているということにもなります。

現代にはさまざまなスタイルのおせちがあるのでなかなか決めかねている人も多いかもしれませんが、普通のおせち料理では満足できないという人はホテルのおせちをチェックしてみるのが良いのではないでしょうか。中には交渉次第で割引可能なホテルもあるようです。

有名ホテルのおせち料理を楽しみたい

ホテルで何が楽しみかと言えば、やっぱり料理です。一流シェフが腕によりを掛けて作る料理なんて一般人の生活では食べられません。そこで、ホテルから販売されているおせちを購入する方が増えています。いわゆるホテルおせちですが、とても美味しいと評判になっています。

ここで、ホテルおせちを頼める有名ホテルをいくつか挙げたいと思います。

札幌グランドホテル、札幌パークホテル、シェラトン都ホテル東京、パークホテル東京、白良荘グランドホテル、ホテルプラザ神戸、鳥羽国際ホテル、ANAクラウンプラザホテル神戸、ウェスティンホテル大阪、ホテルニューオータニ、福島ビューホテル、ホテル竹園、ローズホテル横浜、堂島ホテル、ホテル日航成田、ラマダホテル大阪、オリエンタルホテル広島、ホテルプラザ神戸・・・他にも様々な所でホテルおせちは注文する事が出来ます。

また、ホテルおせちは通信販売で注文する事も出来ます。家に居ながらにして有名ホテルの味、しかも絶品おせちを食べられるなんて最高ですね。各ホテル、趣向を凝らしたおせちを販売しており、画像を見ているだけでも結構楽しいです。せっかくのホテルおせちなので、大人数で食べて頂きたいと思います。

正月は。前もって家にどれくらい人が集まるのかわかりますから、それを見越してホテルおせちを予約されてみてはいかがでしょうか。ホテルで作っているおせちだけあり、値段は安いとは言えませんが、それに見合った価値はあると思います。

有名ホテルのおせち料理は超贅沢!

正月は贅沢に、有名ホテルの製作するおせちなんかも良いかもしれませんね。どんな所が、おせちを作っているかというと、70余年の歴史を持つグランドホテルや、京都に構えるホテルなど、様々な大きいホテルがおせち製作を行っています。こういったホテルは味はもちろんですが、サポートもしっかりしているので安心ですよね。

では、実際にどんなホテルが、おせち料理を作っているのでしょうか。

まずは、札幌グランドホテルです。70余年の歴史をもち伝統あるおせちを作っており、海の幸、山の幸をふんだんに盛り込んだおせちとなっています。価格は16,800円となっています。

次に、京都に構える京都全日空ホテルです。送料無料の特選御説を作っています。全日空ホテルのシェフが送る、味を楽しむことが出来ます。和洋の25品が彩りよくおせちを盛り上げます。価格は18,000円となっています。

そして、次は大阪のらまだホテル大阪のおせちで、全品42品をも数える2段重となったおせちです。和食洋食どちらも楽しむことが出来るボリュームのあるおせちです。価格は18,900円となっています。

今日はそういえば札幌の大通りの近くにあるグランドホテルの横を通りました。スターバックスなども入っているのですね、、、以前、友人がグランドホテルで結婚式を挙げた時のことを思い出しましたが、札幌の女性はそこでの挙式を憧れているのは今でもそうなのでしょうかね。そんな想いを持ちながら有名ホテルおせち 予約をしてみるのも乙なものです。

おせち一口メモ ネームバリューで騙されないために

おせちはいろいろな有名ホテルからも売りだされていますね。ホテルからのおせち料理なら味・品質ともに信頼出来ると思います。いえ、思っていました。

ホテルの品質に対しての信頼を揺るがすことが起きたことがあります。大阪、北海道、静岡、東京などのホテルでエビの偽装が相次いで発覚しましたよね。

大正エビが実はホワイトエビだったとか、芝エビが実はバナメイエビだったとか、車海老がブラックタイガーだったとか。

ホテルのレストランでの提供されているものだけでなくおせちにも同様に偽装食品が使われていたそうです。エビは加熱されて殻を剥かれていたら種類なんてわからないですよ。味にしたってよっぽど食通じゃないとわからないんじゃないでしょうか。わたしはイメージ的に芝エビと書かれているとおいしく感じます。まぁ~雰囲気に高いお金を払っているということです。

だから食品偽装に腹が立つのは高いエビだと思って食べていたものが実は安いエビだったと知ったからですね。これから売りだされるおせちは高価な芝エビを使わないとしたら安くなるのでしょうか。素材が安いものでも味付けが美味しくって、しかも素材の値段に見合った商品価格であれば言うことなしですね。

スポンサードリンク

関連記事

  • おせち料理づくりにチャレンジしてみよう!~主要品目のレシピまとめ~

  • 加賀屋のおせち料理をお取り寄せした時の口コミです

  • 博多久松の一人用おせちは6500円で17品目以上のお徳感&美味!~おかげでよいお正月になりました。

  • デパートのおせち料理

  • レストランで予約できるおせち料理は特別な楽しみがあります

  • 洋風おせち~オーソドックスなおせちに飽きてしまったなら!