1. TOP
  2. 特集
  3. 中華のおせち料理をチョイスする際に考えたい【家庭料理に似てしまう?】という疑問

中華のおせち料理をチョイスする際に考えたい【家庭料理に似てしまう?】という疑問

特集 この記事は約 3 分で読めます。 452 Views
おせち料理

定番のおせちも良いのですが、たまには変わったおせちが食べたいそういう方には中華おせちなどいかがでしょうか。毎年、違ったおせちで新鮮な正月を迎えることが出来るでしょう。しかし、中華おせちってどうやって調達すればよいのでしょうか。

やり方としては、普段のおせちとは変わりません。

中華風のおせちは家庭料理と似てしまう?

一つは、普通に中華おせちを作っている専門店から注文すること。ここで注意すべきなのはその中華おせちを作っている専門店が自分の住んでいる地区をカバーしてくれているかどうかです。全国展開しているチェーン店なら良いのですが、高級なお店となると中々全国には展開しないものなので自分の地区にあるとは限らないのです。

二つ目に、自宅で中華おせちを作るという方法です。今では、たくさんの料理レシピサイトが増えました。そこでは、中華おせちと言うジャンルもしっかり出来あがってきています。中華おせちの料理レシピそのものには、困らないでしょうが、中華独特に調味料を使う事もあるかもしれませんので、あらかじめ調味料などは早めに調達をしておきましょう。

中華おせちで変わった正月を楽しんでみるの良さそうですね。

ただどうなんでしょうか、中華風というと和風よりは簡単にできそうな気がしますが、通常の普段の家庭料理となんら変わりない(麻婆豆腐とか青椒肉絲とか笑)ものを作っちゃいそうで私個人としてはちょっと怖いんですよね~、高級な中華料理ってきっと、ものすごくレパートリーがたくさんなんでしょうけれど、そういうのは食べたことがなくていわゆる家庭料理しかイメージができません^^;

縁起物の食材をしっかり使用した中華のおせちを選びましょう

日本の正月食べる伝統的な料理におせちがあります。おせち料理は、重箱に様々な食材を使った料理が詰められており、食べるだけで無くその見た目でも我々を楽しませてくれます。

また、重箱には、めでたさを重ねるという意味もあり、食材にも意味がある縁起物の料理でもあります。一年のスタートは、おせち料理の様なご馳走を食べて気持ちよく切りたいですよね。近年では中華おせちの需要・供給共に伸ばしてきています。中華にしてしまうと、意味のこもった料理じゃなくなってしまい、おせちとして成立しないのではないかと心配になる方もおられるかもしれません。

しかし、安心してください。中華おせちは、和風のおせちとメニューこそ違いますが、縁起物の食材をしっかり使用していますのでおせちとして成立していますので安心して食すことが出来ると思います。また、色鮮やかで味付けも老若男女に受け入れられる内容になっていますのでお勧めです。

また、重箱も中華風になっている中華おせちもあり、中華おせちは和風とはまた違った趣が感じられます。和風おせちも良いですが、たまには中華おせちを採用するのも飽きが来なくなるのでお勧めです。和風おせち・中華おせち、他にも洋風おせちも販売されていて、いずれも通信販売で購入する事が出来るので、興味のある方はインターネットで調べてみてはいかがでしょうか。

また、和・中・洋どれも美味しそうで決められない!という方は、これら3つを詰め込んだおせちもありますので、そちらの検討もおすすめします。

スポンサードリンク

関連記事

  • おせち料理の種類にはどんなものがある?

  • おせち料理を通販で購入する時に注意したいポイント

  • 包丁の研ぎ方について説明します

  • 加賀屋のおせち料理をお取り寄せした時の口コミです

  • 気絶するほど臭い世界の食べ物

  • オーダーメイドのおせち料理