1. TOP
  2. 料理
  3. かに料理を食べられるお店

かに料理を食べられるお店

 2017/03/18 料理 この記事は約 4 分で読めます。 318 Views
蟹専門店

大きなかにの装飾看板の目立つかに道楽は皆さん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。かに道楽ではもちろん、かに料理を堪能することができます。その他にもかに料理を専門に扱う料理店やブッフェなどで食べることができるお店はあります。いくつかご紹介するのでこんなお店もあるんだ、と近くのかに料理店を探すきっかけにしてみてください。

いわずと知れた「かに道楽」は関西を拠点に関東、中国・四国・浜松などで見かけるチェーン店です。かに料理を扱うお店としては一番有名といえるかに道楽は大きなかにの看板が目印です。その時期に獲れる新鮮なかにを使った料理を提供していてキャンペーンなどを利用すると比較的安価でかにを堪能できます。食材をネットで購入することもできるようです。

関東以西に店舗を構える「かに料理甲羅本店」は、慶事や法事など大人数で集まる会食で利用しやすいかにの専門店です。各店舗によってメニュー内容は少し異なりますが、かにすきやかにしゃぶ、かにの炭火焼などが一押し商品として大きく扱われています。

各地のホテルのブッフェでもかにはメインメニューとして出されています。ホテルでのブッフェには必ずかにとローストビーフがあると言っても過言ではないほど扱われていることが多いです。最近ではランチなどで3,000円以内でブッフェを楽しむこともできるようになっているのでかにを満喫しつつその他の美味しい食べ物も味わうのも贅沢気分を楽しめそうですね。

また、チェーン店でなくとも各地にかに料理を多く扱う和食料理や小料理屋は多く存在します。冬が一番かにの美味しい時期とされているので、かにを扱うお店は増えてきます。身近にそういったお店がないか調べてみると意外と近所にあるかもしれませんよ。

懐石・会席料理

懐石料理の本来の意味は茶懐石のお料理ですが、ここでは料亭や日本料理店などで味わえる会席料理のことなどあまり固く考えずにご紹介していきたいと思います。

こういったお店は主に接待や宴会の席などで用いられることが多いかと思いますが、法事やお誕生日特別な日のお祝いなど、さまざまな機会に使えるとおもいます。個室がある店がほとんどなので、プライベートを重視される人や子供連れでも安心して本格的な味を楽しむことができます。どんな人でも家庭とは違った雰囲気で楽しめるのが魅力です。

実は私の場合懐石料理をはじめて食べたのはパリで、日本ではありません。パリには日本人が経営する本場の懐石料理をだす高級店がいくつかあり、日本の味にも劣らないフランス人にも人気のお店になっています。

とはいえまだまだ提供しているお店は少なく日本に帰ってからのほうが食べる機会は増えましたが、かに料理はその中でも特にお気に入りの食材です。懐石料理だとかにをメインにしているものとメニューはさまざまあり、かにをメインとしたものだとやはりかにすきやかにしゃぶが人気のようです。

ズワイガニやたらばがにをふんだんに使ったコースはどれも忘れられない味になるでしょう。懐石だと小さなメニューが沢山出てくるので一品ずつ違った味を楽しむのがまた面白いです。なかなか自宅では真似できないようなメニューばかりですが、普段とは違った料理を楽しめるのが、懐石料理の楽しみの一つです。

北海道

北海道では沢山の旬のかにがとれて新鮮で美味しいものがいただけます。私はよく北海道に仕事やプライベートで行きますが、かにや新鮮な魚介類を楽しむためだけに行っても良いところだと思っています。私は海外在住歴が長かったため、外国の友人に日本の料理について質問されると、真っ先に北海道の食はベストだと答えます。あれだけ新鮮で美味しい魚を食べられる所は、世界中を旅してきていてもそうそうありません。

北海道では毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニなど、取れるかにの種類も豊富ですし、調理法もさまざまです。私がおすすめする北海道でのかにの食べ方は、魚市場などにいって、新鮮なものををそのままいくらやウニなどと一緒にどんぶりにした海鮮丼のようなものです。これは新鮮でないと食べられませんし、北海道で食べられるものならではだと思います。私は北海道に行ったら必ず食べる一品です。私は市場などで安く美味しく食べるのが好きですが、高級ホテルや料亭などに行くこともあります。そういった場合もやはりかにの刺身やかにしゃぶなど、新鮮なものでしか味わえないような食べ方で楽しむことが多いです。

北海道で一度極上のかにを味わうとほかで食べられなくなってしまいます。その位本当に美味しいのものなので、是非まだ北海道に足を運んだことがない人やかにを食べたことがない人は、計画することをオススメします。かにツアーは特別な記念日の為の旅行等にも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

  • かに炒飯を美味しく作るレシピ カニ缶を使うバージョン

  • ブロッコリーの茹で方、賞味期限、保存方法、人気料理の情報

  • 簡単に美味しくできる蟹の和え物

  • かにグラタンのレシピ

  • かに料理を楽しみましょう~調理方法のいろいろ

  • 蟹缶を使った簡単かにレシピ